スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    暦物語 9話 感想

    今回は虚言なお話でした。
    出だしのウルトラマンから忍のテンション高めで面白い。今までのパターンとは一味違って良いです。
    ドーナツ愛を語る忍は、オタクが熱く語っているそれで笑う。ジャパないの!
    愛と言えば忍の「愛情は時として毒になる」という台詞が印象的です。
    その台詞から繋がるようにオチを持っていく展開は素晴らしいですね。

    今回、気になったのは庭園が映っているシーンでしょうか。
    寺という神聖な場所と話している内容(札を隠す)やドーナツという洋菓子との対比、ギャップを表しているのだろうか。考えても答えが出ない…難しい。

    最後は哲学的に締めて良い意味で考えさせられますね。
    振り返ってみると今回の話は今までの話とは違って異質だと思いました。





    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/102-8aeb9428
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。