スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    暦物語 10話 感想

    今回の題材は「発見」でほっこりする話でした。
    式神という無機質に近い存在が気遣いをするというギャップが面白い。
    斧乃木の指に乗る阿良々木には笑った。
    人生ゲームの人間棒を思い出しますw

    斧乃木の「探し求めたら見失ってしまうもの。それは笑顔だよ」という台詞は分かるようで分からないような…。
    相手に求めるものじゃなくて、自分が求められる存在になったら笑顔というものが生まれるという事なんでしょうか。
    そんな事を考えていたら、このブログについて考えてしまいますね。書いている意味を考えてしまう。…怖い。

    今回気になったのは斧乃木の歩く音のSEでしょうか。
    シーン毎に音量調節が完璧なのには関心しましたが台詞の邪魔にしかなってないw
    気になって仕方がなく初見では会話が頭に入らなかったです。

    前回の愛情といい今回の気遣いといい考えさせられる回が続くと自分の中で消化しきれないですね。
    そのくらい今回の話もよく出来ていました。ジャパないの!





    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/103-df1a81ec
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。