スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【ほしのこえ】 感想 今でも色褪せない映像美

    放送していたので数年ぶりに鑑賞してみる。
    前に観た時は「ふーん、なんか凄いね」という感想しかありませんでしたが、
    今観ると戦闘シーンといい背景といい、数十分に制作者の全てを注ぎ込んだようで見応えがありました。
    宇宙船やロボットなどの説明を省いて、
    程々に状況を説明して、離れ離れになった恋人同士の人間模様を主体に描いていて良かったです。
    思春期特有の微妙な心の動きを台詞やメールの内容で表現出来ていて観ている私自身が切ない気持ちになります。

    しかし、そういった良い所もあるがキャラクターのデザインと演技が少し気になる。
    リアル寄りの演技をするなら、キャラクターもリアル寄りにして欲しかったです。それかアニメ寄りにするか。
    自分の中でどうにもミスマッチで違和感がありました。

    気になる点で言えば昇が最後のメールを見た時の反応でしょうか。
    あそこは間空けて涙流して欲しかったですね。
    昇が耐えて耐えて、メール見て感情爆発しているのを見たかったです。あまりにも冷静過ぎます。

    久々に新海監督の作品を観ましたが、背景の重要性がよく分かりますね。
    しかし、作り込み過ぎてキャラクターが背景に溶け込んでなくてちょっと笑っちゃいました。
    それくらいリアリティがあって良い作品でした。



    ほしのこえ(サービスプライス版) [DVD]
    コミックス・ウェーブ・フィルム (2006-11-17)
    売り上げランキング: 6,474

    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/106-2ffdb5c5
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。