スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ 12話 感想

    自分の予想を遥かに越えた最後でビックリしました。
    そういった意味では楽しめたアニメなのかもしれません。
    自分の中で、試合前に選手の心情をじっくり語って、そして走って優勝という構成だと予想していただけに、
    部長が走る前まで「え?13話構成だっけ?」となってました。

    練習シーンもラストに繋げる訳でもなくただ無駄に尺を使うだけで悲惨な事に。
    練習や激励よりも各キャラクターの走っている時の心情や繋ぐ想いの方を観たいのに八神の語りと藤原の心情だけ。
    この物語の集大成である八神の走りを見せないとは。八神の涙とは別の意味で私の心は泣きそうです。

    最後まで想いを繋ぐこともないので感動もなくストライドが終わってしまいました。

    プリンス・オブ・ストライド オルタナティブの総評はコチラ




    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/113-b8c4d6c5
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。