スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    少女たちは荒野を目指す 12話 感想

    話の規模を大きくし過ぎて何も表現出来ないまま終わってしまいました。
    学生の設定の強みである「未熟さ」を悪い方向へ行ってしまった結果だと思います。
    電話で結果を知らされた後、黒田の「おめでとう。私達の勝ちよ」には吹きましたw
    なぜ他人事なのか、台詞のチョイスが突き抜けていて面白かったです。

    焼肉屋の会話にしても、北条家でもう一度ゲーム作りに踏み出す会話にしても、終わり方にしても、
    「もう最終回だし、それとなく終わらせとこ!」という脚本家の意図が見えて、ある意味で笑えました。

    何に勝ちたいのだろうか。何を目標にしたいんだろうか。
    最後の最後まで何をしたかったのか分からないお話でした。

    少女たちは荒野を目指すの総評はコチラ




    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/118-4403b1fe
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。