スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 総評 自衛隊の理想を映像化

    1クール目は「もしも自衛隊だったら~」という面白さが見えて良かったです。
    異世界人との交流する展開の仕方も「自衛隊が」という点が魅力的です。
    しかし2クール目の炎龍を倒しゾルザルが出てくるようになってからは、
    今までやってきたことを台無しにする展開でC級映画を見ているような気分でした。
    そのくらい展開の持って行き方が雑で勿体無かったです。
    ヒロイン3人や異世界人との交流が全く活かされないまま帝国軍との激突で残念でした。

    ゲートの謎、ロゥリィなどの神という存在、日本以外の国の動き、マスコミ、種族や魔法の謎。
    色んなものを放置して終わってしまい惜しい作品でした。



    「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.7 炎龍編II<初回生産限定版>【Blu-ray】
    ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-03-23)
    売り上げランキング: 160

    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/120-240ede29
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。