スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【ラクエンロジック】 総評 ラクエンハドコデスカ

    冒頭で主人公がオーバートランスでマイナススタートするのは良かったと思います。
    やり方はベタですが視聴者の興味を惹くには十分。少なくとも私はそうでしたw
    しかし、その良さを壊すように主人公の成長が見られなかったのが残念。
    仲間から、敵から影響を受けて、そして他者の気持ちを理解して、その上で町を守る所が見たかったです。

    脚本がよろしくないのもそうなのですが、演出の方もよろしくない。
    あまりにも「これやりました、次これやりました」みたいな演出で、キャラクターの感情を上手く表現出来ていない。
    表現が出来てない影響で戦闘シーンが気合入ってても、冷めて観ているので心動かされなかったです。

    それでも輝いてていたのは、1話の記事にも書きましたが、妹役の茅野愛衣さんとオルガ役の松岡禎丞さんの演技。
    茅野さんが演じている妹は出番が少ないのに、兄を想う妹を演じられていました。
    1話で兄がロジカリストになるのを必死に止める演技が印象的です。

    オルガ役の松岡さんに関しては、役自体のロジックが破綻しているのに頑張っていました。
    あまりにも台詞と展開が酷いので最後の方は「オルガ頑張れ」から「松岡さん頑張れ」になっていましたw


    モノ作りで運と論理と勇気と人気声優だけでは乗りきれないですね。
    もっとキャラクターの良さを引き出せたら面白くなりそうな作品でした。

    ラクエンロジックの記事はコチラ




    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/125-219b5313
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。