スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【暦物語】 総評 短編アニメの最高峰

    「騙し」という1つのテーマを持って起承転結で終わらす。
    基本的なことなのですが、これを卒なくやっていて楽しめる作品でした。
    今回の暦物語では現実的ではない話がある。
    それでもなんで話が成立するのだろうと考えてみましたが、あの異質な世界観のおかげなんですね。
    奇抜な演出と怪奇という設定なため多少の無茶も目を瞑ることが出来る。まさにじゃぱないの!

    1つ惜しいと思うのは助言者として出番が多い羽川。
    万能キャラで使い勝手がいいのは分かるのですが、
    他のキャラクターも助言するシーンで出して欲しかったです。

    全体的に台詞・行動共にテーマに結びつけているシーンが多く面白い。
    違った視点で観られるアニメなのでリピート再生しても苦ではなく良いですね。

    暦物語の記事はコチラ




    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/127-19c2b6c6
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。