スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【言の葉の庭】 感想 庭園の夢空間

    秒速5センチメートルに続けて鑑賞。
    リアリティーを追求し続けて、そのリアリティーの極地に立っているような作品で、
    これ以上のモノが生み出されるのか疑問に思うくらい出来が良かったです。
    最初は雪野役の花澤さんの高いトーンで話す演技に「えぇー…なんだこれ」と拍子抜けしましたが、
    庭園にいる真実を知った時に感動して泣きそうになる。
    無理して、嘘ついて、それでも前に進もうと足掻いている雪野を上手く演じられていると思います。
    見せ場の本音を吐き出す階段シーンの演技は素晴らしかったです。

    この作品のキーとなる雨ですが、その表現が秒速の桜・雪以上に凄まじい。
    場面毎に雨の降り方や雨の質が違う。質が違うので地面に落ちた後の絵も音も異なっていて面白い。
    風で雨や雪野の髪が変化する演出は芸術の域で、アニメーションの良さをフル活用していて感動します。


    ラストは結ばれるのかと思いきや、流石は新海クオリティーですね。
    上手い具合に余韻を残し終わり、言の葉の庭なのになんとも言えない気持ちになる作品でした。




    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/129-1f463e89
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。