スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【ハイキュー!!セカンドシーズン】 総評 単純の中の複雑さ

    ストライドでよく引き合いとして挙げていましたが、
    そのくらい完成度が高く、「スポーツアニメはこうあるべき」とお手本にしていい作品でした。
    物語の展開も素晴らしいのですが、
    1話の敗戦後から25話で敗戦した相手に勝利するという構成の仕方から良いんですよね。
    最後の日向と影山の速攻が成長した演出・展開には痺れました。

    ふと「なんでこんな面白いのか」と思うが、
    理由はキャラクターの心情が単純であり純心であり、とにかく分かりやすく表現されていて、キャラクターのバレーに対しての取り組み方がそれぞれ違うので回想シーンも魅力的で共感するんですよね。
    一度挫折した縁下と山口や才能の壁を壊そうとする月島や何が何でも拾い上げようとする西谷辺りは本当に好きです。

    この作品で凄い所は練習・修行シーンでも面白いんですよね。
    ほんの少しの心情の変化と練習相手の影響を受けて成長する展開が上手いこと描かれていて飽きない。練習の仕方にもリアリティーがあって良いです。

    ジャンプのスポーツ漫画の集大成といった感じで面白い作品でした。




    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/130-8df0a546
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。