スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【赤髪の白雪姫】 総評 平成のグリム童話

    少女漫画が原作なだけあって脚本の基礎が出来上がっていて、
    視聴していても退屈することはない作品でした。
    身分の低い人間が努力して上へ駆け上がっていくのは、
    似たような展開を幾度と無く見てきていますが、それでも面白い。

    1クールに1作品はこういった王道な作品があると良いですね。
    白泉社原作の作品は起承転結がキッチリしているので安心して観られます。

    この作品で魅力的なのはBGM。
    「なんか良いシーン多いなー」と思っていたが、重厚なBGMがシーンにマッチングされていて良いんですよね。
    バイオリンの音がキャラクターの感情とリンクしているので心に響きます。

    後は声優の演技も骨のあるキャラクターを不可なく演じられていて良かったです。
    各キャラクターの目的が明確なので演技がブレず分かりやすかったです。


    悪事働くキャラクターでも、なぜか嫌いになれない綺麗な世界で心癒される作品でした。



    赤髪の白雪姫 Vol.1 <初回生産限定版> [Blu-ray]
    ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-09-30)
    売り上げランキング: 10,842

    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/132-fcb36808
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。