スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【涼宮ハルヒの憂鬱】 2話 「涼宮ハルヒの憂鬱 I」 感想

    説明回だったが色々考えさせられる回でした。
    キョンの解説がオーディオコメンタリーみたいで変わっている。
    こういう所もこのアニメの魅力の一部なんだと実感。

    印象的なのは教室シーンの光・日差し。
    教室特有の眩しさがあって学生時代を思い出す。

    ストーリーはハルヒが暇していて退屈な日々を描いている。
    面白い事を探しているのに何一つ面白い事がなく苦痛なのがよく分かる。

    大分変わった人なのが見て取れるが、この回で凄いと思うのは身振り手振りの動き。
    とにかく細かく描かれて登場人物が魅力的に見える。最近のアニメは見たことあるような動きを見ているだけに新鮮に見えました。

    やはり人1人をちゃんと描くのは大変であるけれども、その大変を視聴者は見ているのかもしれない。
    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/148-4cb6abe2
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。