スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【ドリフターズ】 1話 「FIGHT SONG」 感想

    戦国時代は今では考えられないような価値観で人が生きている。
    生きるか死ぬか。それが常に付き纏っているのが武士。
    だからこそ人を斬った数や戦果を得た数を、何処まで役のバックボーンとしてそれを昇華しているかが問題。

    そういった意味で島津豊久役の中村悠一さんの演技はあまり見えなくて残念。
    何人も斬ってきた凄みがなく、猪突猛進の武士という印象しかなかった。


    後は与一の台詞が気になる。
    どうにも説明的で織田と二ヶ月くらい織田と一緒に居たとは思えない台詞なんですよね。
    せめて「ほら言った通りでしょう?」みたいな台詞は欲しかった。


    ストーリーは野心の塊みたいなキャラクターしか居ないので面白いんですけど、
    それ故に声優がどういうものを詰め込んでいるかが重要であり、それを見るのが今後楽しみだ。
    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/152-6bd983c6
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。