スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【舟を編む】 1話 「茫洋」 感想

    1話を見終わった後に抱いたのは「12話という尺は大丈夫なのか…?」というのが正直な所だ。
    後3、4話で終わりそうな展開なのが心配。
    しかし辞書という題材は少し面白そうで、馬締と荒木が出会ってすぐ問いかけるシーンは「なるほど」と関心してしまった。

    この1話で目に留まったのは馬締の書店での営業シーン。
    真面目で全く営業に向かなくて冴えないキャラクターを見事に演じてて、
    声優は櫻井さんと分かっていたのに「櫻井さん…だよね?」と疑ってしまったほど良かった。


    ストーリー・演出など全体的に良かったのですが、
    馬締が活字を読まないというのが気掛かりでした。
    あんなに本が好きなのに文字に触れてない演出なんですよね。
    意図してそうしているのか原作がそうなのか知りませんが引っかかりました。

    文字いえば、文字が浮き出る演出は良いですね。アニメでしか成立しなさそうな演出でした。
    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/156-c767b53f
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。