スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【舟を編む】 4話 「漸進」 感想

    行動するという事は信用を得る事もあれば逆に失う事もある話でした。
    西岡の辞書編集部に愛着があるのも、
    西岡自身が処罰を受ける覚悟があるのも切ない。電灯見ているシーンが印象的でした。
    頑張っている人間は報われて欲しいものですね。


    前半の馬締が大家さんに電話で「遅くなるけど、心配しないで下さい!」という台詞には笑った。
    大事(事故)かと思うくらい切羽詰った演技で面白い。


    香具矢役の坂本真綾さんの声がキャラクターと物凄く合ってる。
    優しくて包容力があって、でも芯のある大人というのがよく表れている。
    観覧車のシーンで言葉が出てこない馬締にも優しさが出ていてほっこりする。


    今回気になったのはOP曲が挿入曲として入るシーン。
    松本先生と馬締のやりとりする時に歌が邪魔して台詞が聞き取りづらい。
    普通は曲の方の音量を下げるのですが、それがなくて辛かった。


    数ヶ月経っても喋られない馬締は気になりましたが、
    それでも少しずつでも喋って漸進していく姿は見守りたくなりますね。
    恐ろしいほど真面目で不器用なのが観てて分かるのが大きいのかもしれない。
    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/181-eb3e4266
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。