スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【心が叫びたがってるんだ。】 感想 声優の微細な演技

    空気を読む。それは大事なものではあるが、
    優先していると自分とは何か、そこに心はあるのかと考えてしまう。
    正しいと思う事は口にしないとダメ。と思わせるような作品でした。


    ここさけ
    全体的なストーリーはそこそこ良かった。
    ただ主役の成瀬順という話せない女の子という設定がどうにも受け付けられない。
    声を出すだけで腹痛になるなら虐待扱いになったりとか病院連れていくなどアクションがある(あった)はずなのですが、
    母親はそういう事もせずに「喋らないのが悪い」と責め立てるだけで辻褄が合わないように見えてそこまで引き込まれない。


    そんな無茶な設定・物語の中で声優は良くやっていました。
    声優アワードで話題になっていましたが、成瀬役の水瀬いのりさんと、田崎役の細谷佳正さんは素晴らしい。



    ここさけ


    成瀬の話せないけど精一杯自分の出来る事をやる。結果、声を出すという演技は見応えがある。
    ファミレスの無我夢中に話す所は心の叫びをそのまま出しているのが印象的でした。

    田崎の方は何も出来ない自分に苛ついて皆に八つ当たりするのに、
    反省して変わっていくのが面白い。キャラクターが単純バカなので感情も真っ直ぐで何考えているのか分かる演技でした。


    振り返ると1つ1つのエピソードが中途半端な作品だと感じました。
    田崎の野球部にしても、仁藤の恋心にしても、坂上の気持ちにしても、成瀬の母親にしても、やるならやりきって欲しかった。
    特に坂上は宙吊り状態のような半端な心理描写で、
    最後は「え?まだ好きだったのか。そんな素振りじゃなかったのに…」と消化不良で終わってしまいました。



    ここさけ

    ここさけ


    「成瀬が可愛かったアニメ」という結論で終わる映画でした。
    ビクッとなる女の子は良いですね!




    ここさけ

    このシーン見た時、「これ、身を投げ出そうとするシーンあるな」と思ったのは私だけじゃないはず。
    なんて怖い屋上だw
    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/183-f3401a49
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。