スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【舟を編む】 5話 「揺蕩う」 感想

    西岡が揺蕩う回でした。



    西岡とその彼女の明るいキャラクターの真髄を見た。
    「明るい=馬鹿」の図式をよく見かけますが、このアニメでは成熟している大人の魅力が詰まっている。
    空元気でもない、考えた末に前進する西岡が印象的でした。



    このOPに繋がっていくのが楽しみであり、寂しくもありますね。





    気になるのはこのシーン。BGMのボリュームが若干大きい。
    西岡の見せ場なのに、そればかり気になって仕方がなかったw
    前回のBGMの件で神経質になっているのかもしれません。





    このシーンで吹いたのは私だけじゃないはずw
    真面目で素直という性格を見事に体現していました。
    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/192-e830d0b1
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。