スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【ドリフターズ】 6話 「MEN OF DESTINY」 感想

    次の戦のための準備回でした。


    豊久を王にするために汚れ役を買う信長は面白い。
    信長は人の心を掌握(制圧?)する術を知っている。
    けれどもそれだけでは慕われないと豊久が本能で分かっているシーンは印象的でした。


    新しいキャラクターを出すのは良いのですが、問題は登場の仕方が恐ろしく下手でアクビが出そうになる。
    過去の偉人なので、豊久達が関わる時に登場して欲しい。

    観ていても「この人誰!?あぁこの偉人!」みたいなワクワク感がない。
    断片的に、しかも急に登場しても「ふーん…」となって全く引き込まれなかった。





    気になったのはこのシーン。
    根切りするのに防具装備させたままなのと矢でやるのが何とも…
    与一がやるなら一発で頭に難なく当てられるので分かるのですが、エルフ達がやるので不自然に見えました。






    その与一を演じる斎賀みつきさんは良かった。
    与一という役を掴んでいるので片言でも成立していて面白い。
    しかしこういう美少年役は声がハマっていて上手く感じる。斎賀さんバンザイ。
    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/193-1220e2d6
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。