スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【舟を編む】 7話 「信頼」 感想

    西岡が奮闘する回でした。
    正直、西岡の方が主人公な気がしてならない。



    大渡海についての話でしたが、今回みたいな話はブログ記事を書いている身としては耳が痛い。
    伝わらないと意味がない。かといって過剰に文章量を増やしても「結局何が言いたいの?」となる。

    程よく他者が読んでも苦にならない、
    尚且つ意味不明な文章にならないよう配慮しなければならないと観終わった後に改めて思いました。



    この文章が拙いブログを読んで下さっている方には感謝です。
    誠にありがとうございます。

    言葉の海に溺れないよう精進していきます。






    内容については面白かったのですが、気になるのはこのシーン。
    「1人になっても、おまえは独りじゃないからな」は最高な芝居でした。
    でも、それ故にBGMが悪目立ちしている。

    音量以前に選曲からしてまずおかしい。ReLIFE並に音楽が主張していて鬱陶しい。
    芝居の邪魔をするように聴こえて、ギターの高音は最悪。
    あのBGMは情景とか台詞のないシーンで流すBGMだと思いました。






    教授との攻防は良かったのですが、土下座寸前にスイッチが入るのはちょっと…。
    何か変わるキッカケか心理描写が欲しい所でした。
    あの急に思い直すのにはついていけないw





    最後はほっこり出来るのが良い。曲も良いので余韻に浸れる。
    良い映画を観終わった気分になりました。

    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/207-17ce451b
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。