スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【舟を編む】 9話 「血潮」 感想

    辞書作りも終盤。苦労した先に何があるのか気になる所。


    岸辺が言葉の大切さを学ぶシーンは良い。
    先生に言われて自覚する岸辺にほっこりしました。
    松本先生役の麦人さんの物腰柔らかい言い方・演技は落ち着きますね。




    でも、その前のシーンの西岡のメールを読み上げるのは気になる。
    ここは心の声の方が良いですね。職場で1人ブツブツ言うのは流石に苦しいw


    佐々木さんは本当に良いキャラしてますね。





    荒木さんに強く出てくる所も、この咳払いする所も、性格が見えて最高でした。



    最後の小話も、デートの話を耳にしたため先頭切っている所が笑えますねw





    ここで岸辺の「はあ~美味しかった~」というアドリブがあって…



    まだ食べているー!?

    あまりにおかしいのでよく聴いてみたら、西岡が「じゃあ、もう1個食べて」と言ってましたw
    初見では食い意地張ってる女性に見えて笑ってしまいましたw

    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    舟を編む 第九話「血潮」 感想
    2016/12/08放送 第九話「血潮」 辞書編集部の奮闘記的な回でした。
    2016.12.10 12:52 | そこに二次元がある限り
    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/221-632cd4db
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。