スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【3月のライオン】 9話 「遠雷2・3」 感想

    松永さんの将棋対しての執着心・しがみつく回でした。


    老人役というのは色んな経験をして一本筋が通っているものなのですが、
    今回の松永役の岡和男さんの演技では40年間の将棋人生が感じられなくて残念でした。
    これは脚本のせいでもあるような気がしますが。




    鰻の絵は良いのですが、
    箸で鰻を一口大に切る時のSEが物凄く気になる。
    不味そうなSEつけるなら無くした方が良いレベルのSEでした。




    将棋をやめたくない展開はそこまで悪くない。
    けれども、あそこは勝利した若かりし頃の回想シーン・話などがあった方が良かった。



    このシーンだけでは物足りないし共感出来ない。
    鰻屋の歴史の話は削ってそこに注力して欲しかったですねw


    40年というのがキーワードだっただけに、
    もう少し松永さんの良い所が観たかった回でした。

    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/225-9c1ccd7e
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。