スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【3月のライオン】 10話 「贈られたもの1・2」 感想

    棋士の生き様その②といった話でした。


    勝敗がハッキリ決まる世界というのは何処行っても厳しい。
    だからこそ何処までも研鑽していっている者が勝ち残り続けると思いました。
    ただ、今回の話はちょっと無理がある。




    人から認められる。けど白い目で見られるシーン。
    話すのも苦手な零なためか、複雑過ぎてなんて言えばいいのか分からないくらい良い演技でした。




    別に他人のせいにして反発するシーンがあっても良い。
    ただ本音を吐き出すだけで、締まらないのはちょっと厳しい。



    公園で吐き出すのは不自然に見えるし、倒れるのはもっと不自然。
    台詞も…女性作者特有の女の喚きに見えて気持ちが悪いシーンでした。


    将棋音頭もない、川本家が一切出てこないので暗くて面白くない話でした。

    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/231-d85ca289
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。