スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【ドリフターズ】 12話 「みつめて☆新選組 〜熱血九州男児の唄〜」 感想

    こんなにもoh…となった最終回も珍しい。


    台詞・戦闘の演出・BGM。
    こんなにも適当で投げやりの最終回というのは悲しい。

    台詞はほぼ状況説明で何の面白味もない。
    土方が途中で「島津ー!」連呼しているシーンは、寒い通り越してギャグの領域まで行ってましたw



    後は、豊久の信長に対しての信頼は違和感がある。
    自分の武士道を貫き通している描写しかないので、信頼関係を築いているのは気持ち悪さしか残らない。
    一緒に戦うというよりは各々戦っているスタンスが仇となっているように見えました。




    戦闘シーンの演出。
    1~2話の豊久の刀の振り方が格好いいだけに残念でならない。
    「とりあえず刀を振り回せば映える」というのが透けて見えました。




    ハンニバルの扱いも酷い。
    ボケているからここまでやっていいというラインを完全に越えている…。


    色々思う事はありましたが、最後にこれだけ



    刀 は ど う し た 土 方


    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/236-fafaf7d9
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。