スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    SHIROBAKO 総評

    クリエイターとは?クリエイティブとは?
    モノ作りに対しての情熱が溢れ出していた作品だと思います。
    1話1話語りつくせないくらい細部まで描かれていて、
    ここまでキャラクターの感情、表情、関係性を描かれている作品は珍しい。
    1シーン毎に語っていたいくらい、監督やスタッフの描きたいものが映しだされていると私は思います。


    惜しいのは最後まで成長しなかった絵麻役の佳村はるかさんの演技と、
    CGのみーちゃんというキャラクター存在そのものでしょうか。

    佳村さんに関しては、劇中のオーディション回で音響監督が「新人は育てればいいんですよ」って言葉とは真逆の結果となってしまったのは残念ですね。
    覚悟を決めて絵を描いて生きていくっていう核が少しでも演者にあれば違ったのですが。
    魅力ある素晴らしい役であり、他の4人は立派に演じていたので、どうしても目についてしまいます。

    CGみーちゃんに関しては、会社やめて新しい所へ転身するのは良いのですが
    最後は…というより最後まで焦点が当てづらいのか、扱いに困ったように見える。
    前向きなキャラクターは脚本志望のりーちゃんと被りますしね。
    …やはり次の場所も決めず見切り発車で辞表を出した展開が良くなかったのかも。


    ともかく、人間模様を上手く表しているアニメでした。
    人間関係を設定や説明だけで終わらせない、そして飽きさせない。素晴らしいです。
    水島監督と横手美智子さんには次があったら人間の成長を焦点に当てた作品を観てみたい。

    SHIROBAKOの話数ごとのリンクはコチラ




    【Amazon.co.jp限定】SHIROBAKO第1巻~第4巻セットBlu-ray(オリジナル描き下ろし収納BOX付)
    ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-12-21)
    売り上げランキング: 56,095

    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/59-ce9f5517
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。