スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    この素晴らしい世界に祝福を! 10話 感想

    最後のオチも綺麗に終わって本編ではそれなりにスッキリしました。
    しかし2期が決定はちょっと胸がざわつく…。
    1期終わった後のネタは面白いのか、デュラハン討伐後は微妙だっただけにちょっと不安です。
    気になったのは作戦会議の「頭のおかしい子」と言われてためぐみんの反応と、デストロイヤーを造った開発者の台詞でしょうか。
    めぐみんの反応は、あそこは皆に言われて恥ずかしいとか焦りみたいのを魅せるのが面白いのに、そういった一面が見られなくてめぐみんの演技がおかしく見えました。その影響で、めぐみんの台詞とダクネスの台詞の間が白け過ぎていてシュールギャグにすらなっていない。
    開発者の方はチョーさんが演じていてくれていて演技自体は良いのに台詞(?)演出(?)が微妙で残念です。何かが足りない…。

    戦闘シーンは最後なだけあって気合が入っていて素晴らしい。
    しかし一番面白かったのは仁王立ちするダクネス。完全にフェイトのセイバーを意識してましたねw
    爆裂魔法でデストロイヤーを撃退したシーンは笑うしかない。

    爆裂魔法と言えば、ちょっと心残りは熱暴走する解決方法が爆裂魔法という所でしょうか。
    一回使って見せ場は作り終えているだけにあのシーンでは花鳥風月さんで解決して欲しかったですね。
    「カズマのドレインタッチの伏線張っといて結局やらないのかーい」というツッコミがしたかったです。
    もしくは最初にドレインタッチありの爆裂魔法を2発撃ってから花鳥風月をやって欲しかったですね。

    ミツルギさんもなぁ…。
    一からスタートってことで、服装は最初のジャージ姿のカズマのような貧乏な格好でいって欲しかったです。
    内容は面白かったのですが、振り返ると色々と惜しい最終回だったのかもしれません。

    この素晴らしい世界に祝福を!の総評はコチラ





    関連記事

    ↓押すとモチベーションが上がるので応援お願いします。

    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村


    漫画・アニメ ブログランキングへ

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://animazing.blog.fc2.com/tb.php/98-d37ac6e9
    プロフィール

    筆者:jack
    アニメの感想ブログです
    このブログで何かを感じて
    頂いたら嬉しい限りです


    最近の一言
    ポケモンをやり始めた
    けど一向に対戦出来る気配がない



      にほんブログ村 アニメブログへ
      
     
    最新記事
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    RSSヘッドライン
     



    ランキング参加中です。
    宜しければ応援よろしくお願いします。



    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。